無料でも飼える!?わんちゃんの買い方3選

最も基本的なペットショップ

わんちゃんなどのペットを購入しようと考えた時に、最も基本的なのがペットショップで購入するという方法です。

飼う際に必要なグッズなどの購入も一緒にできますし、育て方についての相談も出来るので行きつけのペットショップを持つということは大切です。

ただし、ペットショップの中には悪徳な所もありますので、犬の状態や自分に合った提案をしてくれるかなどスタッフの対応、生命保障制度の内容などをしっかりと確認してから購入することが大切です。

ブリーダーからの購入

犬を繁殖させて生まれた子を販売するブリーダーから購入するという方法もあります。

特定の犬種などに特化した知識豊富なブリーダーから購入すれば、購入後の相談なども安心して出来ます。

しかし、中にはパピーミルとも呼ばれる悪徳なブリーダーもいます。

あまりにも数の多い犬種を繁殖しているブリーダーや事前の説明が不十分なブリーダーは注意が必要です。

口コミの情報や、信頼できる仲介業者などを間に挟むなどの対策も必要です。

動物愛護センターなどから譲り受ける

動物愛護センターや保健所など保護されている犬や、里親探しをしている人から譲り受けるという方法もあります。

この場合は無料になりますし、殺処分されるかもしれない犬を救うという意味もあります。

しかしこういった場合、犬が何らかの問題を抱えているケースも少なくありません。

また、純血種は少なくミックスが多かったり成犬が多いなどもありますので、それらを全てしっかりと把握した上で責任を持って引き取ることが必要になります。

安心安全の子猫販売なら神奈川です。毎日愛情込めて育てられており、病気を持っていたり、弱ったりしている心配もありません。