一人暮らしでも飼える!ハムスターの魅力とは

ハムスターは、一人暮らしの方向けペット

一人暮らしで寂しいけれど、ペットを飼って留守番で寂しい思いをさせたくないという方は多いです。

そんな方に人気なのがハムスターです。

ハムスターは一人暮らしで昼間ペットをかまってやる時間が無くても大丈夫な性質を持っており、飼育ペースやお世話の手間も少なく、それでいて飼い主を癒してくれるという、一人暮らしの方に最適なペットなのです。

ハムスターのここが魅力!

ハムスターは夜行性の動物です。基本的な活動時間は夕方から夜中になります。朝日が出る頃には眠くなり、夕方までぐっすりと眠るため、昼間寂しい思いをさせるということはありません。

寧ろ夕方以降に帰ってきた飼い主さんに、ご飯やお散歩の催促をしてくれます。

基本的な掃除も週に1回でいいため、休みの日に徹底的にケージや巣箱などを掃除すればOKです。

また、2泊程度の外泊でしたら、水と食料をいつもの倍入れておき、室温を整えておけば大丈夫です。

餌やりはハムスターの活動開始時間と、飼い主さんの帰宅時間が大体同じなので、帰宅の際にハムスターと触れ合いながら餌を与えるようにしましょう。

飼い主さんがひと段落付いたら、事故や脱走に気を付けて、散歩として室内に30分程度離してあげましょう。

慣れれば手のひらに乗ってきたり、手から餌を食べてくれるようにもなるため、大変癒されます。

このように、一人暮らしのライフスタイルにピッタリなのがハムスターというペットです。飼育方法を本などでよく読み、飼育環境を万全にして、一人暮らしでもできる豊かなペットライフを楽しみましょう。

子犬販売は、一般的にブリーダーやペットショップで行われています。信頼のできる販売主を選ぶのがポイントです。