購入?里親?ペットを迎え入れる方法を考えよう!

どこで購入できるのか考えてみよう

ペットの飼育を始めるには、色々と準備が必要ですよね?ペットを購入する場所も考えてみましょう。ホームセンター内のペットショップや、独立したペットショップ、ブリーダーなどがあります。ペットショップでは価格はおおよその相場がありますが、それに対して、ブリーダーではショーのチャンピオンの子どもなど血統によって非常に高価格の場合があるんです。

また、相場がある程度決まっていても、そこに諸経費が加算されるので、購入先によって費用は異なります。費用や動物の扱い方が適正に行われているかなど口コミ等で探して購入先を検討しましょう。

ペットの品種を考えよう

動物の販売を行っている店舗等を探したら、欲しい品種についても考えてみましょう。ペットショップに行けば実際に犬や猫など動物を見ることができます。ですが、全ての品種や、さらに細かい種類までは取り扱っていません。例えば「柴犬」でも、顔の形、体の大きさ、毛色で種類が分かれています。購入したい種類が決まっているならペットショップに問い合わせる方法の他に、自分で探す方法もあるんですよ。ブリーダーをまとめた紹介サイトがあり、購入できる動物を動物を写真付きで紹介しています。

購入以外も考えてみて

飼育したいペットの品種が決まっていない場合、里親になるという方法もありますよ。猫や犬など事情があり保護されている子たちを引き取る仕組みです。譲渡会ですぐに引き取ることはできず、生活環境の確認やトライアルから始まります。

新しい家族をどうやって迎えるのかよく考えてみてくださいね。

東京には様々な商業施設があり、たくさんのペットショップもあります。そのため、子犬販売なら東京で探すと良いでしょう。